ヘッダ画像1
ヘルプへ
人間文化研究機構人名一覧

→多紀 桂山
項目内容(※の部分のリンクは、それぞれの人名情報に移動し、それ以外のリンクはnihuINTを検索します。)
ID949
古事類苑ID952
芳賀人名ID01174200
人名(氏名)多紀 桂山
人名よみたき けいざん
人名解説 徳川幕府医官丹波氏、名は元簡、字は廉夫、別号櫟窓、安長と称す。藍渓の子。侍医に擢でられ、法眼に進み、医学教諭を兼ね、後旨に忤ひて罷められ、専ら力を撰述に用ひ、文化七年十二月二日没す。年五十六。又井上金峨に学びて儒学に通ず。
別名1丹波氏
別名2元簡
別名3廉夫
別名4櫟窓
別名5安長
親1多紀藍渓
死没年月日文化七年十二月二日
死没時齢五十六
外部リンクhttp://ja.dbpedia.org/page/多紀桂山

フッタ画像
この「人名一覧」は人間文化研究機構が作成しています。
nihuINTへの検索ソースを除く、テキスト等のコンテンツ情報・RDFデータは、CC BY4.0にて提供します。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
sp.gif
sp.gif
sp.gif