ヘッダ画像1
ヘルプへ
人間文化研究機構人名一覧

→小山田 与清
項目内容(※の部分のリンクは、それぞれの人名情報に移動し、それ以外のリンクはnihuINTを検索します。)
ID365
古事類苑ID352
芳賀人名ID03330900
人名(氏名)小山田 与清
人名よみおやまだ ともきよ
人名解説 学者。初名貴長、通称六郎左衛門、後将曹と改め、外記といふ。字は文儒。松屋、知非斎、玉河亭、楽山堂。報恩舎等の号あり。武蔵多摩郡小山田村の人。田中本孝の男。江戸の豪商高田秀三郎の養子。漢学を古屋昔陽に、国学を村田春海に学ぶ。孫清常をして高田を継がしめ、自ら遠祖小山田の氏に復す。水戸の史舘に出仕す。弘化四年三月二十五日没す。著、群書捜索目録、擁書漫筆、松屋筆記等。
別名1貴長
別名2六郎左衛門
別名3将曹
別名4外記
別名5玉河亭
親1田中本孝
親2高田秀三郎
地理情報武蔵多摩郡小山田村
仕えた人水戸
死没年月日弘化四年三月二十五日
著作1群書捜索目録
著作2擁書漫筆
著作3松屋筆記
外部リンクhttp://ja.dbpedia.org/page/小山田与清

フッタ画像
この「人名一覧」は人間文化研究機構が作成しています。
nihuINTへの検索ソースを除く、テキスト等のコンテンツ情報・RDFデータは、CC BY4.0にて提供します。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
sp.gif
sp.gif
sp.gif