ヘッダ画像1
ヘルプへ
人間文化研究機構人名一覧

→北畠 親房
項目内容(※の部分のリンクは、それぞれの人名情報に移動し、それ以外のリンクはnihuINTを検索します。)
ID474
古事類苑ID465
芳賀人名ID02904400
人名(氏名)北畠 親房
人名よみきたばたけ ちかふさ
人名解説 師重の子。家を北畠、或は中院と称す。元亨三年大納言に陞り、世良親王の傅となる。親王の薨ずるや、剃髪して宗玄と号す。元弘三年又出仕して従一位准大臣たり。興国二年小田城に在りて高師冬と戦ひ、退きて関城を保つ。既にして吉野に走り、後村上帝を輔佐して准三宮となる。正平九年賀名生に薨ず。著、神皇正統記職原鈔古今集註、元元集等あり。続千載集、続後拾遺集、新葉集の作家。
親1北畠師重
子供1 ※源顕家
所属組織1准大臣
時代世良親王
死没年月日正平九年
著作1神皇正統記
著作2職原鈔
著作3古今集註
著作4元元集
作歌1続千載和歌集集
作歌2続後拾遺和歌集
作歌3新葉和歌集
外部リンクhttp://ja.dbpedia.org/page/北畠親房

フッタ画像
この「人名一覧」は人間文化研究機構が作成しています。
nihuINTへの検索ソースを除く、テキスト等のコンテンツ情報・RDFデータは、CC BY4.0にて提供します。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
sp.gif
sp.gif
sp.gif