ヘッダ画像1
ヘルプへ
人間文化研究機構人名一覧

→兼明親王
項目内容(※の部分のリンクは、それぞれの人名情報に移動し、それ以外のリンクはnihuINTを検索します。)
ID413
古事類苑ID403
芳賀人名ID00571200
人名(氏名)兼明親王
人名よみかねあきらしんのう
人名解説 醍醐天皇皇子村上天皇の弟。母は更衣藤原淑姫。初め源姓を賜り、御子左と号す。後、親王となり、一品に叙し、中務卿に任ぜらる。世に中書王と称し、才名一時に冠たり。永延元年九月二十六日薨ず。後拾遺集の作家。
別名1御子左
別名2中書王
親1 ※醍醐天皇
親2藤原淑姫
所属組織1中務卿
死没年月日永延元年九月二十六日
作歌1後拾遺和歌集
外部リンクhttp://ja.dbpedia.org/page/兼明親王
人名IDH000179051

フッタ画像
この「人名一覧」は人間文化研究機構が作成しています。
nihuINTへの検索ソースを除く、テキスト等のコンテンツ情報・RDFデータは、CC BY4.0にて提供します。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
sp.gif
sp.gif
sp.gif